東銀座駅徒歩4分の「銀座ときた鍼灸治療院」はつらい痛み・シビレをすばやく改善。21時まで受付。

中医学に基づいた鍼灸・カッピング治療の

銀座7丁目
ときた鍼灸治療院

中央区銀座7-14-13 ラフィーヌ銀座1101

受付時間:11:00~21:00(不定休)

東銀座駅徒歩4分

毎日夜9時まで受付中!

首肩の疾患

こちらでは銀座ときた鍼灸治療院で多い、首肩の症状について説明させて頂きます。どうぞご参考になさってください。

 

正常な人の首の前湾角度は… 30~40度です。ストレートネックとは、頚椎の生理的前湾角度 30度以下の首の状態をいいます。つまり、首に正常な湾曲が無くまっすぐになってしまった状態を示す言葉で、病名とは違います。

慢性的な頭痛・首の痛み・肩こりに悩む人の多くはこの角度が少なくなっていることが多く、病院でレントゲンやMRIを撮ると正常な湾曲が見られず、「首がまっすぐなことが原因と考えられますね」といった説明を受けることがあります。しかし、これといった治療があるわけではなく、 整形外科では首を牽引してつまった椎間(ついかん:首の骨と骨の間)を広げ、硬くなった筋肉をストレッチしたりします。

その他、電気をかけたりマッサージをしたり首回りの筋肉をほぐしたり血行促進、除痛を目的とした対処療法。筋肉を緩める目的や除痛を目的をした薬の処方をする薬物療法。鍼灸マッサージ師による施術も頭痛・首の痛みの緩和に効果的です。

五十肩

特に原因なく肩が痛くなる、上がらなくなるといった症状があらわれます。両手を頭部に持っていく、髪を結うような動作(結髪)や両手を腰に回わし、帯を結ぶような動作(結帯)が痛みで困難となります。

レントゲン検査はふつう正常です。肩をあげる筋肉と骨とを結びつける「腱板」や、骨と骨とを結びつける「靭帯」に炎症が起こります。

当初痛みはかなり強く、腕を動かしたときはもちろんのこと、安静にしていても激しい痛みがあります。ひどい場合は、痛みで眠れなかったり、あるいは、痛みのために目を覚ますこともあるほどです。

肩関節周囲炎は、肩関節の炎症によって痛みが起きる病気ですが、五十歳代に好発するので俗に五十肩といわれています。ほうっておいても半年から2年くらいで治りますが、痛みを抑えつつ、肩をできる範囲で動かすことで、痛みや動かしづらさなどの症状が早く治ることがあります

頸肩腕症候群

頸肩腕症候群とは、その名が示すように首から肩、腕にかけて痛みやこりが起こる病気の総称です。誰もが経験したことのあるような、肩のこりや首の痛み、腕の重たい感じといった症状を広い意味で「頸肩腕症候群」といいます。その後、痛みの原因となっている病気が判明した場合は、その病名で呼ばれることになります。ですから、「頸肩腕症候群」といわれるものは、特に原因となる病気がないのに肩こりのような症状が起こるものを指します

その他の首肩の疾患

火傷や骨折のように激しく緊急性の高い痛みと異なり、肩こりは首、肩、背中が重だるく鈍い痛みを伴う症状です。単なる筋肉疲労による強ばりは多くの人が日常的に経験するものです。ツッパリ感や痛みだけでなく、首を動かせない、動かしにくいという運動制限が起こることもあります。

胸郭出口症候群

胸郭出口は、「鎖骨と一番上の肋骨の間にあるすき間」のことをいいます。このすき間には、心臓から腕に向かう動脈と首から腕に伸びる神経の束、また腕から心臓に帰っていく静脈といったとても大事なものが通っています。胸郭出口症候群とは、そのすき間が過度な運動などで硬くなった周囲の筋肉が、そこを通る神経や血管を圧迫するために、肩や腕にさまざまな症状がでる病気です。20~30歳代の女性に多く、職業で見ると教師や美容師など腕を上げた状態で仕事をする人が多いようです。また筋肉量が少ないやせ型の体型で、なで肩の女性に多いとされています

ご予約・ご相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・ご相談・お問合せはこちら

03-6264-2056

受付時間:11:00~21:00(不定休)

ご予約・お問合せは、お気軽にこちらから!

ご予約、お問合せは、お気軽にこちらから!

03-6264-2056

メールでのご予約、お問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

院長:時田 恵一

親切・丁寧な対応をモットーとしております。お気軽にご相談ください。

アクセス

03-6264-2056

住所

東京都中央区銀座7-14-13
ラフィーヌ銀座1101

東銀座駅 徒歩約4分
築地市場駅 徒歩約4分
新橋駅 徒歩約7分

営業時間

11:00~21:00(不定休)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

詳細はこちら